Profile of hidenobu mori

プロフィール  / Profile

森 秀信  hidenobu mori

1966年長崎市生まれ
1989年武蔵野美術大学造形学部彫刻科卒業
1991年武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻修了(芸術学修士)
1998年日本初の現代美術の高等研究機関、現代美術センターCCA北九州リサーチプログラム修了
マリーナ・アブラモヴィッチのパフォーマンスに影響を受け、映像評論家のスラヴォイ・ジジェクの「イメージスクリーン」に興味を持ちはじめたことによりビデオインスタレーションの制作をはじめた。
表象の象徴性がもたらす様々な意味を探る事を作品制作のプロセスにしている。
現在北九州在住。

1966 Born in Nagasaki city, JAPAN.
1989 Bachelor of Fine Arts Degree(sculpture), Musashino Arts University, Tokyo.
1991 Master of Fine Arts Degree(sculpture), Musashino Arts University, Tokyo.
1997-8 Participated in the CCA Kitakyushu Research Program in JAPAN.
Lives and works in Kitakyushu city, JAPAN.

写真撮影:笹渕満

mori01.jpg

個展
1995年 「FLAM-MABLE」, ギャラリー21 /北九州
1996年 「A Walking Stick Lest You Fall Down」, プラザギャラリー /東京,調布
1997年 「Mirror of Life」, 佐賀町bis /東京,門前仲町
1998年 「FERTILE LAND-DARK-」, ギャラリー21 /北九州
1999年 「アートの現場福岡vol.6 -displacement-」, 福岡県立美術館 /福岡
2004年 「EASY TRAVELLER-KITAKYUSHU」, ギャラリーSOAP /北九州
2006年 「YAHATA DREAM」, 北九州市立旧百三十銀行ギャラリー /北九州
2009年 「BLUE」, 九州日仏学館 /福岡
2010年 「天沼矛」, 八万湯 /北九州
グループ展
1993年 「HOOKED」, ギャラリーQ /東京,銀座
1994年 「MANIFEST'94」, ラフォーレ原宿 /東京,原宿
1995年 「水の波紋'95長崎」, 長崎大学 /長崎
1996年 「TOTAL SERVICE」, ギャラリー LE DECO /東京,渋谷
1996年 「頭の中の泉」, プレイビル /東京(久米晃、田島鉄也、守喜章とのコラボレーション)
1997年 「マンドラゴラの実 -現代美術が写す筑豊-」, 田川市美術館 /福岡県田川市
1998年 「Head/Hate PROJECT」, CCAプロジェクトギャラリー /北九州
1998年 「オープンスタジオ」, CCA GYMスタジオ /北九州
1999年 「アートで遊ぼうアーケード」, 田川伊田商店街 /福岡県田川市
1999年 「At Gallery 21」, ギャラリー21 /北九州
1999年 「PORT PEOPLE」, 名古屋港倉庫 名古屋
1999年 「アートギャング'99」, 田川伊田商店街・田川市美術館 /福岡県田川市(GARAGE TVとして参加)
2000年 「HERE,NOW 2000」, 福岡市美術館 /福岡
2000年 「DREAM ON」, ラフォーレミュージアム小倉 /北九州
2000年 「APPLE-ビデオプログラム-」, 名古屋港倉庫 /名古屋
2001年 「New Releases」, ギャラリー4A /シドニー
2001年 「第6回北九州ビエンナーレ-ことのはじまり-」, 北九州市立美術館 /北九州(second planetとして参加)
2001年 「TRANSIT」, ラフォーレミュージアム小倉 /北九州
2001年 「d-museum -PLATFORM-」, 北九州博覧際2001 /北九州
2001年 「メランコリアⅠ」, モダンアートバンクヴァルト /福岡
2002年 創立10周年企画展「描かれた<筑豊>」, 田川市美術館 /福岡県田川市(GARAGE TVとして参加)
2002年 「RE/MAP PROJECT KITAKYUSHU 2002」, ラフォーレミュージアム小倉 /北九州(second planetとして参加)
2003年 福岡市北九州市連携事業「福北美術往来」, 福岡市美術館・北九州市立美術館 /福岡,北九州
2003年 「平和ビルアートプロジェクト」, 八幡駅前旧平和ビル /北九州
2003年 「平和ビルアートプロジェクトDOCUMENT」, 北九州市立美術館建築ギャラリー /北九州
2003年 「WORKING HYPOTHESIS」, 北九州市立旧百三十銀行ギャラリー /北九州
2004年 「IN AND OUT」, 北九州市立旧百三十銀行ギャラリー /北九州
2004年 「北九州美術1904-2004」, 北九州市立美術館 /北九州
2004年 「CafeLine-renear-」, アサヒビール・アートフェスティバル2004ライスプラス /東京 ・ 前島アートセンター /沖縄カノーヴァン /名古屋 ・ プラハプロジェクト/札幌 他
2004年 「IN AND OUT」, スフェラエキシビジョン/京都
2009年 「うちにもって帰ろう! 映像アンデパンダン展」, BankART Studio NYK/横浜
2010年 「八幡クロニクル」, 八幡市民会館美術展示室/北九州
2011年 「Rebirth GION Hachimanyu」, 八幡祇園町銀天街/北九州