Work_17 of hidenobu mori

BLUE

作品title:BLUE 2010
九州日仏学館での展示
デレク・ジャーマンの遺作と言われ、また青という色を「宇宙の神秘的なエネルギーに通じる、最も非物質的で抽象的な色」としたフランスのアーティスト、イヴ・クラインへのオマージュとも呼ばれた、映画『BLUE』(1993年)をモチーフにしたビデオインスタレーション。空の根源色である青が織りなす空虚、非物質化されたイマジネーションを作品にしている。
撮影:森秀信


ページの先頭へ